江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.04.20

浅川教授が執筆した『保育の表現技術実践ワーク-かんじる・かんがえる・つくる・つたえる-』の紹介

メディアコミュニケーション学部こどもコミュニケーション学科の浅川陽子教授(専門:教育学)が執筆を担当した、今井真理編著『保育の表現技術実践ワーク-かんじる・かんがえる・つくる・つたえる-』(保育出版社)が出版されました。

浅川教授は、「 4-3 心を育てる表現遊び 3 -絵本をめぐって生まれる言葉-」を担当しています。

浅川教授のコメント
「保育士・幼稚園教諭養成課程に勤務する先生方の“最近の学生の、表現活動の苦手意識を何とか払拭したい”という思いが結実した本です。
保育園や幼稚園で保育士が、子どもの言葉にならない表現の意味をキャッチし、個性を育みながらその良さを引き出していくにはどうしたらよいのでしょうか。
学生時代にこそ、自分で感じ考え楽しく伝える表現の実践を試行錯誤し体験する必要があります。
表現することを楽しい、おもしろいと心から思えれば、現場に出てからも保育者としての学びを継続できることでしょう。
本書は、乳幼児の表現遊びの実例を豊富に盛り込み、子どもの遊びから生まれる表現について考えを深めるテキストになっています」

保育出版社ウェブページ

<参考>