江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.01.18

こどもコミュニケーション学科のピアノ発表会

メディアコミュニケーション学部こどもコミュニケーション学科では、学生が自主的に企画運営して、昨年 12 月 22 日(水)には 2 年生が、今年 1 月 13 日には 1 年生がピアノの発表会を行ないました。

1 年生は、授業「器楽表現の技術 A 」で、幼児教育及び保育の現場で役立つピアノ演奏技術を習得します。なかでも、初学者はバイエルを修了し、ソナチネや幼児曲を手がけるレベルまでを目指します。
2 年生は、授業「器楽表現の技術B」で、演奏技術のほか伴奏法を身につけます。そして、授業「声楽表現の技術 A 」で培われた知識や技能を発揮し、ピアノ・キーボードによる弾き歌いの実践を目指します。
学生は、週に一度の授業では身につかないので、定期試験に向けて毎日のようにピアノレッスン室で練習を重ねてきました。

『 My Heart Will Go On 』を演奏。グランドピアノの音色がホールに響き渡る

また、発表会に向けて、インストラクターの個人レッスンも受けながら、自分で決めた発表曲を練習しました。発表曲は授業の課題曲の他、童謡、クリスマスソング、ディズニーやスタジオジブリの映画音楽など様々。発表会当日は、2 年生は落ち着いた態度でしたが、1 年生は緊張した面持ちで臨んでいました。練習の甲斐あって、ミスをしないで演奏することができた学生は「必死で練習したので満足」、「今度は連弾やってみたい」と満足気でした。ミスをしてしまった学生は、「緊張して指が震えて、だめだった。もっと練習しないと」と、意欲を掻き立てられた様子でした。

大勢の聴き手がいるなかでの演奏は緊張感と達成感を得られる体験です。学生は、幼稚園や保育所で子どもと一緒に弾き歌いをする姿をイメージできたようでした。幼稚園教諭や保育士として、子どもたちと楽しく歌う日を夢見て、学生は地道な努力を続けています。

ペダルを使いながら『愛は花・君はその種子』を演奏