江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

董 光哲

国際交流センター次長
社会学部経営社会学科 教授
学術博士

2006年4月~2008年3月に明治学院大学経済学部専任講師。主に企業統治に関する研究、経営資源の国際移転に関する研究に従事し、2008年4月本学に着任。国士舘大学大学院グローバルアジア研究科兼任講師(2012年~)。経営行動研究学会理事、国際総合研究学会監事

研究分野:経営学
専門分野:国際経営


国際経営とは、企業は何故海外に進出し、その海外での経営活動をどのように行っているのか。海外での経営活動は国内での経営活動と何か違うかを扱う学問です。

専門分野の魅力・学ぶ上で大事なこと


グローバル化が進む中で、多くの日本企業は海外に進出しています。また、皆さんが使っている多くのものは海外で生産されたものであります。つまり、国際経営は皆さんと密接な関係があります。

研究テーマ


・企業統治
・経営資源の国際移転

最近の研究活動


企業統治について研究しています。株式会社において、会社に出資した株主は専門経営者に会社の経営を委託し、専門経営者は株主の代理人として会社の経営活動を行います。その専門経営者をどのような組織を構築して監督・監視を行うのか。また、どのようなインセンティブ制度を構築すれば、株主のために経営活動を行うかを研究しています。

担当科目


国際ビジネス論I、国際ビジネス論II、比較企業経営論I、比較企業経営論II、経営社会基礎、経営社会演習、経営社会実習、基礎ゼミナール、専門ゼミナール、卒業研究