江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学


学年は、2学期制(前期・後期)なので、時間割は前期と後期で異なります。
学生は履修モデルを参考に、受けたい授業を登録します。100人いれば100通りの時間割が出来上がります。
ここでは1年生から3年生まで時間割を参考までに紹介します。

3年生の時間割例

3年生のAさんは専門ゼミナールでの研究に時間を使うため水~金曜に授業を集中させ、効率的に履修できるよう工夫しました。関心のある他学科の授業も積極的に履修しました。

前期

1時限

音楽産業論Ⅰ
(荒木健)

2時限

広報論I
(江間直美)

専門ゼミナール
(中口哲治)
3時限

生き方の人類学
(玉置真紀子)

国際報道論Ⅰ
(大江志伸)

ビューティービジネス論
(寺山いく子)
4時限キャリアデザイン・総合I
(荒谷大輔)
企業診断論Ⅰ
(大江田清志)
5時限

後期

1時限

音楽産業論Ⅱ
(荒木健)

2時限

広報論Ⅱ
(江間直美)

専門ゼミナール
(中口哲治)
3時限
4時限キャリアデザイン・総合Ⅱ
(高橋克)
企業診断論Ⅱ
(大江田清志)
5時限

※背景色の付いた授業は他学科履修したものです。
※時間割は2016年度のカリキュラムで作られたものです。